小さなカジノの建材の選び方

このセクションでは小さなカジノを建てるときの建材の選び方を紹介する。

このセクションは以下の構成になっている。

  • 小さなカジノに向いている/向いていない建材
  • 小さなカジノの余談

小さなカジノに向いている/向いていない建材

小さなカジノに向いている建材を考えるために、まず小さなカジノの特徴を考えてみよう。

特徴として次に挙げるものがある。

  • 多くの人が集まる
  • 狭い
  • 飲食を提供する
  • 騒音がなる
  • セキュリティがいる
  • 高級感がいる

心の声だが小さいカジノを建てる手間を考えると、ネットのカジノで遊ぶほうが楽しそうに思える

こんなサービスライブカジノの家で今オンラインで遊ぶもあるくらいだし…。

気を取り直して、建材について考えよう。

  •  1. 混雑し、飲食を提供するので清掃しやすいこと
  •  2. 騒音、セキュリティの観点から丈夫で吸音性が高いこと
  •  3. 高級感としては素材の質感を生かすこと

が必要だろう。

1は仕上げ材を工夫すればよいだろう。

金属やフローリングなどの素材のものや取り外し式の内装が良い。

2は鉄筋コンクリートなどの基礎構造や吸音性のある下地材を使えばよい。

3は天然の木材や金属類を内装に使うのがいい。

逆にベニヤ板のような弱く安っぽい建材、プレハブのような作りは全くと言っていいほど向いていないだろう。

心の声だが、小さいカジノを建てる手間を考えるとネットでカジノをやったほうが楽しそうに思える。

小さいカジノの余談

カジノという言葉はイタリア語の「小さい家」に由来する。

小さいカジノって、頭痛が痛いみたいな表現だなあ。

小さいカジノにはベニヤもブレハブも向いてないけど小さい家にならアリ。