手軽にお得に家の外観リフォーム

ここでは、おもいきって増改築をするわけではないけれど、家のちょっと外観をかえたい!と思ったときにできる、手軽でお得で方法を使う建材を紹介しながら説明します。

外観を変えるには

家の外観を一新する方法には主に

  • 壁の塗り替え
  • 壁の張替え
  • 大規模なリフォーム

に加えて

  • カバー工法

による方法があります。

今回紹介するのはこのカバー工法。

カバー工法って何?

家の外観を変える大まかな方法は、モルタルとカバー工法に分かれます。

モルタルとは

モルタルとはセメントと砂を水で練ったもので、これを塗り重ねることで壁を仕上げます。

火に強いですが工法の都合上、時間がかかってしまいます。

カバー工法とは

カバー工法とは、すでに出来上がった板状のパーツを壁にくっつけていくことで壁を仕上げる工法です。

この工法でよく使われるのは、金属質の基礎部分の表にレンガなどの質感の表現をし、裏面に断熱材を取り付けた板状のサイディング材です。

英語のsiding(外壁)が語源です。

サイディング材にはセメント系、セラミック系、金属系がありますが、リフォームに向いているのは軽くて扱いやすい金属ベースのサイディング材です。板状のものを張り付ける方法なので、

  • 短期間で終わり
  • 工費も安く
  • シンプルで軽いから耐久性もあり
  • 火にも強い

という性質があります。

火にも強いから安いし危険では?という心配もありません。

サイディング材はデザイン性も高く、白やベージュ、グレーやブルー等様々な色があるだけでなく、木目調やレンガ調、塗装した壁の雰囲気までうまく再現しています。

まとめ

手軽な外観リフォームにはサイディング材。

デザイン性、耐久性良し!

安い、早い!